B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグ B.LEAGUEの公式noteです。

B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグ B.LEAGUEの公式noteです。

マガジン

  • B.LEAGUE チェアマン 島田のnote

  • #Bリーグの楽しみ方

    優秀作品に選ばれた方は、5月31日に開催される「B.LEAGUE AWARD SHOW 2023-24」にご招待!白熱の23-24シーズンもいよいよ佳境。あなたのBリーグの楽しみ方を教えてください

  • 「#Bリーグの教科書」マガジン

    『B.LEAGUE公認 最強のスポーツクラブ経営バイブル』を読んだ感想を教えてください! すべてのステークホルダーに向けた想いを集約した一冊ですので、読書感想文をnoteやTwitterにて、「#Bリーグの教科書」というハッシュタグをつけて、お寄せいただくことで、皆様と一緒に未来をつくっていきたい一心でお願いをさせていただきます。 https://note.com/1105shimada/n/n6656bfd6a7b8

  • 「#Bリーグオールスター」マガジン

リンク

記事一覧

B.MAGAZINE編集長・菜波の「教えて!」MD編

B.MAGAZINE編集長の菜波がB.LEAGUEのグッズ全般の業務を担当しているMD(マーチャンダイジング)グループの佐久間、乙女に、グッズの企画から販売、サブライセンスに関する…

B.LEAGUE
3か月前
5

スポーツセーフティーの重要性、SCS推進チーム・佐保豊氏が強調する選手、来場者への安心・安全の提供

“安全”をないがしろにしていた日本のスポーツ環境「『無知』と『無理』。スポーツの世界を問わず人間が犯すミスやエラーはそれが原因と言われています。やっていいのか悪…

B.LEAGUE
3か月前
4

【スペシャル対談】応援マネージャーの小串日葵が聞いてみた「Bリーグが進めるユース戦略とは?」

 Bリーグの「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2024」の応援マネージャーに小串日葵さんが就任しました。  小串さんは2005年12月5日生まれ、大分県出身の18歳。高校時代は男子…

B.LEAGUE
3か月前
1

BリーグSCS推進チーム・中山晴雄氏が進める脳振盪対策「どう対応すればいいのかを根付かせたい」

リーグ全体で脳振盪について知ることが大切昨秋、Bリーグが公開した「B.LEAGUE 2022-23 SEASON Injury Report」では特にページを割いて頭部外傷・脳振盪に関するデータを記…

B.LEAGUE
3か月前
4

ファジーカスの12年すべてを見てきた川崎・吉岡淳平氏が語る「基礎体力、コンディショニングの重要性」

バスケを生活の中心に置いてきたファジーカス「ニックは “お化け”みたいな存在ですよ(笑)」 川崎ブレイブサンダースでフィジカルパフォーマンスマネージャーを務め、Bリ…

B.LEAGUE
4か月前
1

Bリーグだけではない、日本の底上げにも通じうる プロスポーツ初のプロジェクト「SCS推進チーム」

「オンコートでの質こそが大切」と語る島田慎二チェアマン。それはBリーグを運営するにあたって最も重視していることだ。プロスポーツは、ファンに想像以上のものを見せ、…

B.LEAGUE
4か月前
12
B.MAGAZINE編集長・菜波の「教えて!」MD編

B.MAGAZINE編集長・菜波の「教えて!」MD編

B.MAGAZINE編集長の菜波がB.LEAGUEのグッズ全般の業務を担当しているMD(マーチャンダイジング)グループの佐久間、乙女に、グッズの企画から販売、サブライセンスに関することまでお話を聞きました。

本日の登場人物

MDグループの役割は?菜波 お2人は日々、どのような業務をされているのですか?

佐久間 公式グッズの企画や販売、デジタルカードコレクション「B.LEAGUE CARD」の

もっとみる
スポーツセーフティーの重要性、SCS推進チーム・佐保豊氏が強調する選手、来場者への安心・安全の提供

スポーツセーフティーの重要性、SCS推進チーム・佐保豊氏が強調する選手、来場者への安心・安全の提供

“安全”をないがしろにしていた日本のスポーツ環境「『無知』と『無理』。スポーツの世界を問わず人間が犯すミスやエラーはそれが原因と言われています。やっていいのか悪いのか、いつ止めるべきなのか、無知から無理につながってしまう。知識があれば予防できた事故やケガは数多くあります」

Bリーグが進める「SCS推進チーム」でスポーツセーフティーを担当する佐保豊氏(NPO法人スポーツセーフティージャパン代表理事

もっとみる
【スペシャル対談】応援マネージャーの小串日葵が聞いてみた「Bリーグが進めるユース戦略とは?」

【スペシャル対談】応援マネージャーの小串日葵が聞いてみた「Bリーグが進めるユース戦略とは?」

 Bリーグの「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2024」の応援マネージャーに小串日葵さんが就任しました。

 小串さんは2005年12月5日生まれ、大分県出身の18歳。高校時代は男子バスケットボール部のマネージャーを務める傍ら、並行して芸能活動を開始。ABEMA『今日、好きになりました。』シリーズに出演するなど、活動の幅を広げています。

 今回は小串さんと「B.LEAGUE

もっとみる
BリーグSCS推進チーム・中山晴雄氏が進める脳振盪対策「どう対応すればいいのかを根付かせたい」

BリーグSCS推進チーム・中山晴雄氏が進める脳振盪対策「どう対応すればいいのかを根付かせたい」

リーグ全体で脳振盪について知ることが大切昨秋、Bリーグが公開した「B.LEAGUE 2022-23 SEASON Injury Report」では特にページを割いて頭部外傷・脳振盪に関するデータを記載。さらに脳振盪についての考察も紹介している。それだけ力を入れているのは、接触プレーが付き物であるバスケットボールでは、偶発的に脳振盪(のうしんとう)が起きてしまい、最も重視すべき問題の一つと考えられて

もっとみる
ファジーカスの12年すべてを見てきた川崎・吉岡淳平氏が語る「基礎体力、コンディショニングの重要性」

ファジーカスの12年すべてを見てきた川崎・吉岡淳平氏が語る「基礎体力、コンディショニングの重要性」

バスケを生活の中心に置いてきたファジーカス「ニックは “お化け”みたいな存在ですよ(笑)」

川崎ブレイブサンダースでフィジカルパフォーマンスマネージャーを務め、BリーグのSCS推進チームに参画する吉岡淳平氏の言葉だ。2012年にクラブ入りし、今季、現役最後となる12シーズン目(JBL、NBL時代含む)を迎えているニック・ファジーカスは1月10日に左膝を故障。2月7日の茨城戦で復帰を果たしたばかり

もっとみる
Bリーグだけではない、日本の底上げにも通じうる プロスポーツ初のプロジェクト「SCS推進チーム」

Bリーグだけではない、日本の底上げにも通じうる プロスポーツ初のプロジェクト「SCS推進チーム」

「オンコートでの質こそが大切」と語る島田慎二チェアマン。それはBリーグを運営するにあたって最も重視していることだ。プロスポーツは、ファンに想像以上のものを見せ、刺激を与えてこそ価値が上がる。だからこそ選手たち、そして各チームは日々自分たちの価値を高めるため、トレーニングや練習に励んでいるわけである。

優勝を目指し、勝つためにゲームに挑む。通常、プレーオフ進出や優勝争いが絡むこともあって、シーズン

もっとみる